食育 子供

食育を始めるなら、子供と一緒に食事を作るのがおすすめです

幼児の食育を始めようと思っている方は、ぜひ子供と一緒に食事を作ってください。

子供は、料理を作ることに非常に興味を持っています。
料理がしたくてうずうずしています。
ママのお手伝いをしたいと思っています。

子供は、幼児でも、十分料理を手伝うことができますし、そうすることによって、食べ物に興味を持つようになりますし、自分で作った料理は、嫌いなものでも食べてくれることが多々あります。

幼児の食育の一つに、好き嫌いをなくし、食べ物のありがたさを知り、食べ残しをなくすということがあります。
一緒に料理をすることで、それらを改善することができるのです。

また、一緒に食事を作ることによって、作りながら野菜や魚などが、どうやって成長するのか、どういう栄養があるのかを教えることもでき、食べ物のありがたさや、生産者への感謝の気持ちを育むことにもつながります。

時間がある時で良いので、子供と一緒に料理をする機会を持ってみてはいかがでしょうか?

幼児の食育では、食べ物に興味を持たせることが大切です。
好き嫌いの原因の一つに、見た目があります。
いわゆる食べず嫌いです。

見た目がおいしくなさそうなので、食べる前から「嫌い」を頭いインプットしてしまい、食べないまま嫌いなものになってしまいます。

そういうものも一緒に料理をする際に、積極的に使ってみましょう。
見た目が変わることで、食べられるようになることもありますし、自分が作ったものだと、「食べてみようかな?」という気持ちになることもあります。

それでもダメな場合は、無理に食べさせないで、小さく切ったり、すりおろしたりして大好きなものに混ぜてしまいましょう。
それがうまく行ったら、少し形がわかるくらいの大きさにしていきましょう。


幼児の食育をこれから始めようと思っている方や、何をしようか迷っている方は、子供と一緒に食事を作ることから始めてみませんか?

幼児の食育関連情報